不妊子宝相談、生活習慣病、めまい、咳、胃腸症状が得意な坂重薬局

★薬草堂坂重薬局は、埼玉県鶴ヶ島市と川越市にある漢方薬局です★

*

アッシャーマン症候群

アッシャーマン症候群とは子宮腔癒着症ともいい、流産の手術や分娩後、あるいは子宮内の病変を切除する手術後など、子宮内で何らかの人為的な操作をしたあとに起こるといわれている癒着のことです。

子宮腔に起こった癒着は、受精卵が着床しない不妊原因や不育原因をはじめ、無月経、月経過少といった症状を引き起こします。

 

アッシャーマン症候群の特徴

アッシャーマン症候群の特徴としては・・・

正常な排卵があっても月経血の量が激減し、無月経に至ることもある
子宮内膜が成長できないため、受精卵が着床しにくく、不妊の原因となる
流産の因子になる
月経困難症の因子になる

卵巣ホルモンがいきわたらず子宮内膜が十分な厚さに成長しない為に着床が難しくなるだけでなく、精子が卵子に到達するのが難しくなるともいわれています。

アッシャーマン症候群☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局

 

自覚症状がない

アッシャーマン症候群は痛みなどの自覚症状がないため気づきにくく、一般的な検診で判断されることはほとんどありません。

子宮に関わる手術を受けたあと、月経がこない、または月経の経血量が少ない場合にはアッシャーマン症候群の可能性があるかも知れないので、早めに婦人科を受診することをおすすめします。アッシャーマン症候群の検査は月経後のタイミングが適しているので「初診のすぐその日に」というわけにはいかないと思いますが、検査自体は短時間で終わるので不安のある方は行かれてみると良いでしょう。

中絶手術や流産手術などの子宮内容除去術は、将来妊娠を望んだ時、アッシャーマン症候群のように難しい不妊の原因になってしまうことがあります。

中医学では、中絶も流産も出産のひとつと考えます。術後は産後と同じケアをし、しっかりと心身を整えておくことが望ましいと思います。

アッシャーマン症候群☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局

 

中医学でみるアッシャーマン症候群

中医学では、お一人おひとりの体質や状況を第一優先に考えますが、基本的には血が不足することで血の流れが滞った状態であると同時に腎のちから不足と考えて、血を補い養い、腎のちからを補う方法をご提案しています。

また、子宮に炎症がある場合は清熱作用のある漢方薬を、水分代謝のバランスの乱れがある場合には利水作用のある漢方薬を、といった形で、お一人おひとりに合った漢方薬を組み合わせて対応していきます。

養生法

 きのこ類、お米にプラスあわ・ひえ・きびなどの雑穀も摂りましょう。
 睡眠不足は気を消耗するので厳禁です。
 激しい運動は控え、ゆったりした動きのヨガや太極拳をしましょう。
 体を温め、エアコンに頼り過ぎない工夫をしましょう。
 体の冷える生ものや冷たいジュースなどの飲食はしないようにしましょう。
 目を酷使することは血虚につながります。テレビ・パソコンの利用を控えましょう。
 血を補う、なつめ・プルーン・いちじく・ブルーベリー・くこの実・ナッツ類、また、腎を補う黒ごま・黒豆・ひじき・レバーも積極的に摂りましょう。

貴方に最良の方法を一緒に考えさせてください。

不安は一人で抱えずに、是非一度ご相談にいらしてくださいね。

アッシャーマン症候群☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局

 

 

川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局

 

 - 子宝相談 , , , , , , , ,

  関連記事

可愛い赤ちゃんを
妊娠の仕組み

不妊でお悩みの方、赤ちゃんが欲しいご夫婦の方へ、妊娠の仕組みはご存知ですか?妊娠 …

冷え性が不妊の原因?
冷え性が不妊の原因?

女性に多い冷え症は、実は体や心に様々な不調をきたす深刻な悩みのもとです。 「手足 …

PMS
PMS★月経前症候群

生理前の3~10日前から起こり始めるイライラ・不安感・便秘・むくみ・腹部膨満感と …

男性の更年期
男性の更年期

更年期、というのは子どもを産む期間から産まなくなる期間への移行期にあたります。 …

不妊と生理ニキビ
不妊と生理にきび

血熱に注目! 生理前に、にきびができやすい方は、他に「のぼせ」「ほてり」「喉が渇 …

バイオリズム
バイオリズムにあわせて

中医学では、赤ちゃんが欲しい女性には周期法という方法で妊娠しやすい体づくりをご提 …

子宮内フローラ
子宮内フローラ

腸内フローラと同じように、子宮内にも種々多々の菌の集合体フローラが存在することが …

勃起不全ED
勃起不全(Erectile Dysfunction)

勃起不全(Erectile Dysfunction)略してEDとは男性の性機能障 …

生理痛
生理痛はないのが当たり前

多くの方が生理前や生理中の頭痛、腹部の痛み、腰回りや陰部の痛みを経験しているかも …

女性ホルモンのリズムを整えよう
女性リズムを整えよう

気温、天気、気圧、湿度・・・その日によって体調の変化を感じる女性はとても多くいら …


PAGE TOP