不妊子宝相談、生活習慣病、めまい、咳、胃腸症状が得意な坂重薬局

★薬草堂坂重薬局は、埼玉県鶴ヶ島市と川越市にある漢方薬局です★

*

美顔スぺシャルケア

敏感なお肌の方も、不安定なお肌の方も安心して行える、美顔スペシャルケアをご紹介しましょう。

まずは、中医学の考えに基づいた美顔マッサージ(★お肌が炎症を起こしている時は控えめに行ってください)、そして化粧水とコットン(またはガーゼ)があれば出来るローション湿布で美顔スペシャルケアは完成です!

デイリーケアとしてもおすすめです。

 

美顔マッサージ

承漿(しょうしょう)

美顔マッサージ☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局両手の中指と薬指(以下2本指という)で、下唇のくぼみの少し下「承漿(しょうしょう)」というツボを3秒づつ10回押します。

承漿(しょうしょう)は、口周りのしわやニキビ対策、顔の疲れ、目の疲労にも役立つツボです。

 

聴会(ちょうえ)

美顔マッサージ☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局口を開けた時、頬と耳との境目にくぼみができます。そのくぼみの前方、耳たぶの付け根の前方に「聴会(ちょうえ)」というツボがあります。

承漿(しょうしょう)から聴会(ちょうえ)へ人差し指・中指・薬指(以下3本指という)で、円を描くようにマッサージしたあと、聴会(ちょうえ)を3秒づつ10回押します。

聴会(ちょうえ)は、耳鳴りや顔面神経痛などにもよく使われます。

 

地倉(ちそう)聴宮(ちょうきゅう)

美顔マッサージ☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局口角の外側にあるツボは「地倉(ちそう)」です。地倉(ちそう)を2本指で3秒ずつ10回押してから、耳珠(じじゅ:耳の穴入り口にある三角形の小さな突起物)の横にある聴宮(ちょうきゅう)までマッサージします。

それから聴宮(ちょうきゅう)を3秒ずつ10回押してから、3本指で口の周りを10回マッサージします。(下から上へ向かう時は強め、上から下へ向かう時は弱めで)

地倉(ちそう)は気の巡りを良くし、乾燥したお肌に潤いを。聴宮(ちょうきゅう)は、たるみやアンチエイジングに向いているツボです。

 

迎香(げいこう)~太陽(たいよう)

美顔マッサージ☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局2本指で小鼻の脇のへこんだところにあるツボ「迎香(げいこう)」を3秒づつ10回押します。

3本指で「太陽(たいよう)」というこめかみ(歯をかみしめたときに動く部分)からやや目尻寄りにあるツボまでをマッサージした後、太陽(たいよう)を2本指で3秒づつ10回押します。

迎香(げいこう)は小じわや肌荒れに、太陽(たいよう)は老眼・偏頭痛だけでなく顔全体をリラックスさせてくれます。

 

太陽(たいよう)

美顔マッサージ☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局人差し指で小鼻の周りを10回マッサージしたあと、鼻の脇を上下に10回やさしくこすります。(下から上へ強め、上から下へ弱めで)

それから親指を太陽(たいよう)に当てて、人差し指で目の周り(上まぶたと下まぶた)を真ん中から外へ向かって10回マッサージします。

 

攅竹(さんちく)

美顔マッサージ☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局眉頭の内側にあるくぼみに「攅竹(さんちく)」というツボがあります。 2本指で3秒ずつ10回押し、3本指で太陽(たいよう)まで額をマッサージした後、太陽(たいよう)を10回押します。

最後に、親指と人差し指でフェースラインをつまみ、顎から耳までをやや強めに挟んでいき、これを10回繰り返します。

攅竹(さんちく)は、肌荒れやお肌のかさつき、乾燥性のしわなどにオススメのツボです。

美顔マッサージ☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局

 

美顔ローションパック

美顔ローションパック☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局1. コットンまたはガーゼに化粧水をたっぷり含ませます。
2. コットンを3枚くらいに薄くはがし(ガーゼは広げて、鼻や口部分はあらかじめ切り込みを入れておく)お肌にのせます。
3. 手のひらで軽くパッティングをして、そのまま10分~15分湿布します。
4. 湿布後は、乳液やクリームなどでお肌を整えてください。

 

セ・サージクリーム

美しく年齢を重ねるために大切なこと、それはうるおいに満ちた肌のエイジングケア。肌にうるおいを与える沙棘油、肌にはりとツヤを与えるエゾウコギ根エキス、肌のキメを整える真珠抽出タンパク質”コンキオリン”の他、サンザシエキス・ソウハクヒエキスなどの植物保湿成分や、ローズマリー油・ユーカリ油・ラベンダー油・スペアミント油などの天然植物保湿オイルを配合。清涼感のあるつけ心地で、健康でみずみずしい素肌づくりをサポートします。

冷暖房や気候の変化による乾燥などの肌トラブルでお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい保湿クリームです。

美顔マッサージ☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局

 

※ひとりひとりの体質や症状によって、おすすめの漢方薬や健康食品が異なります。
自己判断せずに、漢方の専門家にご相談ください。
貴方に一番ベストな漢方薬をチョイスする為にも、漢方薬を服用の際は薬草堂坂重薬局にお気軽にいらしてください。

 

ブレインフォグ漢方相談★川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局

 

 - 皮膚トラブル , , , , , , , , , ,

  関連記事

くすみしわたるみ
七情とくすみしわたるみ

季節の変わり目にお肌がゆらぐ。 そんな声を耳にすることがあります。 中医学では肌 …

大人にきび
思春期にきびと大人にきび

一般に、20歳までのできもの(炎症性疾患)を「にきび」、20歳を超えたら同じでき …

円形脱毛症
円形脱毛症

髪の毛は、個人差はありますが1人10万本ほど生えていると言われています。そして一 …

セラミドチャージ
カサカサお肌にセラミドチャージ

秋冬は、関東の湿度は10%台になる日も少なくありません。 インフルエンザ流行もさ …

慢性じんましん急性じんましん
慢性・急性じんま疹

アレルギー=免疫システム 私たちの体には、外から侵入してくる細菌やウイルスなどの …

肌トラブル
春から夏のトラブル肌に悩まない

三寒四温でだんだんと暖かくなる季節、春から夏にかけてはお肌がゆらぎやすい季節とも …

光老化を防ごう
光老化の防ぎかた

命を作る恵みの太陽、神とも呼ばれる大きな存在の太陽の光のなかには、わたしたちの体 …

アトピー性皮膚炎
アトピー性皮膚炎のかゆみの原因

九州大学生体防御医学研究所(http://www.bioreg.kyushu-u …

星火亀鹿仙せいかきろくせん
星火亀鹿仙(せいかきろくせん)

星火亀鹿仙(せいかきろくせん)は、カメの甲羅、スッポンの甲羅、シカの角(骨化した …

美肌漢方
皮膚常在菌と仲良くしよう

夏は、汗でべたべたしたお肌をスッキリ洗い流したい!ついつい洗いすぎてしまう傾向に …


PAGE TOP