不妊子宝相談、生活習慣病、めまい、咳、胃腸症状が得意な坂重薬局

★薬草堂坂重薬局は、埼玉県鶴ヶ島市と川越市にある漢方薬局です★

*

不妊と生理にきび

血熱に注目!

生理前に、にきびができやすい方は、他に「のぼせ」「ほてり」「喉が渇きやすい」「便秘がち」「イライラしやすい」「落ち着きがない」「怒りっぽい」という症状がありませんか?

生理の血が鮮やかな赤、経血量が多い、生理の周期が短い、などの特徴のほか、鼻血がでやすかったり、血尿血便など出血傾向があったりします。

これらの症状は、体内に熱がこもっている事が原因です。

妊活には、バランスの整った心身が大切です。血熱も、バランスを崩している状態にあるといえます。

生理の一週間前になると胸がはったり、微熱っぽくなったり、イライラしたり、肩がこったり、寝つきが悪くなったり・・・
病院に行くと「自律神経失調症」といわれることもあるようです。

漢方では、血熱に対しては「涼血(りょうけつ:血を冷ます)」と「清熱(せいねつ:過剰反応を抑える)」という方法を用います。そして涼血・清熱をベースに、段階的に対応していきます。

生理とニキビ☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局

 

生理 X にきびを参考にした対応方法

生理にきび、血熱♪坂重薬局におまかせください白にきび・赤にきび
胃熱風熱が主な原因。
生薬では、金銀花・枇杷葉・オウゴン・連翹・桑白皮・荊芥などがよく使われます。

黄色にきび
熱毒が主な原因。
生薬では、黄連・黄柏・板藍根・五行草・竜胆草・蒲公英などがよく使われます。

白にきび・赤にきび
熱毒痰湿が主な原因。
生薬では、茯苓・ヨクイニン・沢瀉・車前子・丹参・赤芍薬・センキュウ・紅花などがよく使われます。

 

血熱の方の養生法

  ビタミン類を多く含む野菜や果物を積極的に食べましょう。(常温がおすすめです)
  ヨガ・ウォーキング・太極拳など有酸素運動で体を動かして気の流れを良くしましょう。
  睡眠をしっかりとり、規則的な生活リズムを心がけましょう。
  ストレスはお肌の大敵!適宜発散し、ストレスを溜め込まないようにしましょう。
  便秘が気になる方は腸を潤す食べもの(れんこん、バナナ、はちみつ)を食べましょう。

 

血熱を冷ます食養生

薬食同源・・・薬を飲むことと食べることは同じくらい大切です。 にきびができやすい方は以下を参考に食生活を見直してみることをオススメします。デトックス食養生なので、血熱をとることは他の症状の改善にも役立ちます。お肌もきれいに、イライラも肩こりも改善されるとうれしいお言葉をいただいております。

坂重薬局では、おひとりおひとりにあった漢方薬やオリエンタルハーブのご提案だけでなく、食養生や生活習慣のご提案もいたしております。
どうぞお気軽にご相談にいらしてください。

おすすめの食べもの

切り干し大根、高野豆腐、ごぼう、香菜、れんこん、よもぎ、ひじき、昆布、こんにゃく、いちご、枇杷、銀杏、はとむぎ茶、板藍茶、五行草茶など。

避けてほしい食べもの

脂っぽいもの、チョコレート、ピーナッツ・マカダミアナッツなど油脂の多い豆類、香辛料や辛いものなど体を温める刺激の強いもの、スナック菓子、アイスクリーム、清涼飲料水、ビールなど胃腸に負担のかかる冷たいもの。甘いもの。

生理とニキビ☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局

 

※ひとりひとりの体質や症状によって、おすすめの漢方薬や健康食品が異なります。
貴方に一番ベストな漢方薬をチョイスする為にも、漢方薬を服用の際は坂重薬局にお気軽にいらしてください。

妊活漢方子宝相談★川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局

 

 - 子宝相談, 皮膚トラブル , , , , , ,

  関連記事

星火亀鹿仙せいかきろくせん
星火亀鹿仙(せいかきろくせん)

星火亀鹿仙(せいかきろくせん)は、カメの甲羅、スッポンの甲羅、シカの角(骨化した …

肌トラブル
春から夏のトラブル肌に悩まない

三寒四温でだんだんと暖かくなる季節、春から夏にかけてはお肌がゆらぎやすい季節とも …

基礎体温表
バイオリズムを知る基礎体温表

基礎体温とは、人間が生活していくうえで必要最低限のエネルギーを使う時の体温です。 …

可愛い赤ちゃんを
妊娠の仕組み

不妊でお悩みの方、赤ちゃんが欲しいご夫婦の方へ、妊娠の仕組みはご存知ですか?妊娠 …

卵巣年齢を知る
卵巣年齢を知る

女性の卵巣は、もともとたくさんの原始卵胞をもっています。 原始卵胞はわずか0.0 …

子宮内膜症
子宮内膜症

今まで原因不明とされてきた不妊には子宮内膜症(しきゅうないまくしょう)によるもの …

慢性じんましん急性じんましん
慢性・急性じんま疹

アレルギー=免疫システム 私たちの体には、外から侵入してくる細菌やウイルスなどの …

アトピー性皮膚炎
アトピー性皮膚炎とステロイド外用薬

難治といわれるアトピー性皮膚炎も、正しい処置を行えば、症状を緩和し、完治すること …

りんご病
りんご病(伝染性紅斑)

りんご病とは、伝染性紅斑(でんせんせいこうはん)のことで、ヒトパルボウイルスB1 …

アッシャーマン症候群
アッシャーマン症候群

アッシャーマン症候群とは子宮腔癒着症ともいい、流産の手術や分娩後、あるいは子宮内 …


PAGE TOP