不妊子宝相談、生活習慣病、めまい、咳、胃腸症状が得意な坂重薬局

★薬草堂坂重薬局は、埼玉県鶴ヶ島市と川越市にある漢方薬局です★

*

春の5K

春の5Kとは・・・?

花粉
黄砂
強風
乾燥
寒暖差

Kがつく春の5つの特徴が春の5Kです。

春の5K★薬草堂坂重薬局

 

スギヒノキ花粉の飛散に黄砂がプラスされ、風が強く吹き、空気の乾燥も著しく、また、三寒四温は日毎だけではなく、朝夕は冷えるが日中は暖かい、といったように一日の寒暖差が20℃以上になる事もありますね。

季節の変わり目は、特に呼吸系疾患をおもちの方、免疫系が整っていない方にとって注意が必要です。しっかり予防・対策をしていきましょう。

 

 

黄砂、花粉、PM2.5

黄砂、花粉、PM2.5★薬草堂坂重薬局黄砂や花粉、PM2.5を体内に極力いれないようにするには、マスクが欠かせません。

目的に合わせた様々な機能性マスクがコンビニエンスストアやスーパー、薬局薬店で購入できます。鼻からあごまでしっかりカバーしましょう。

また、洗濯物を取り込む時には、よくはらってから、外出から帰ったら玄関でジャケットやコートを脱いではたく、など、室内に出来るだけ持ち込まないようにする事も大切です。

加湿も忘れずにしっかり行いましょう。

加湿機能付き空気洗浄機などもあります。花粉予防の場合は、上から下へ落ちる花粉をキャッチ除去できるよう、玄関や部屋に入ってすぐのところに設置すると良いそうです。

★こちらもご参考ください★PM2.5とスギ花粉★

 

 

鼻呼吸のススメ

鼻は匂いを嗅ぐ器官ですが、同時に外邪から身を守る役割を担い、一次防衛システムのひとつでもあります。

鼻の中には、ウイルスや細菌をとらえて殺菌するためのリゾチームやラクトフェリンといった成分の含まれた粘液があり、またIgAという抗体が微生物をだんご状にして体内に侵入させないよう働いています。

口にはこのような機能はありませんから、口で呼吸をすると、冷たい乾燥した空気、ウイルスや細菌が除去されていない状態の空気がそのまま体内に入りこんできます。

鼻は本当に素晴らしい機能を有していますね。

口呼吸かな?と思われる方は、意識して鼻で呼吸をするようにしてみましょう。

 

 

呼吸器系疾患や免疫力が弱い方

呼吸器系疾患をおもちの方、花粉症やアレルギー性鼻炎、アレルギー疾患に悩まされる方、免疫力は意識して整えていきましょう。

漢方薬では、今ある症状に対応する=標治(ひょうち)と、もともとの原因に対応する=根治(こんち)を平行して行う事によって完全対応を目指します。

喘息やアレルギー疾患は古くからある疾患ですので、たくさんの処方の中から、貴方にピッタリのものをお選びいたします。

その為には、直接お会いしてお話しを伺う事が重要です。

自己判断は誤った選択のもととなりますので、どうぞお気軽に坂重薬局へご相談にいらしてください。

春の5K★薬草堂坂重薬局

 

 

坂重薬局店舗案内へ自分に合っていないものを服用しても効果がでないばかりか、症状を悪化させることもあります。

あなたにピッタリの漢方薬・オリエンタルハーブをお選びいたします。
ご利用の際は当店にお気軽にご相談ください

 

川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局

 

 

 - 季節の養生法, 流行り病, 症状別にみる , , , , , , , , , , , ,

  関連記事

眠れない人は漢方で解決
眠れない☪

睡眠障害には大きく4つの症状があります。 ☪ 入眠障害・・・寝つきが悪 …

ストレスが原因のおけつ
夫源病ふげんびょう

夫の定年退職後、やっと夫婦でゆっくりできる時間がもてるようになったのに、体調不良 …

春のプチ不調に食養生
春のプチ不調に食養生

イライラ、ストレス、胃腸不調、お肌の調子(アンチエイジング)が気になる・・・ 春 …

ロタウイルスとノロウイルス
ロタウイルスとノロウイルス

インフルエンザウイルスの流行が落ちついてきたかなと思う2月~6月頃、油断大敵なの …

熱中症対策をしましょう
梅雨こそ気をつけたい熱中症

三寒四温からほどなく、急に気温と湿度が上昇する梅雨の季節こそ、気をつけたいのが熱 …

子どもの冷え性
子どもの冷え性

冷えは万病のもと 子どもは風の子、大人は火の子。 少し前まではそう言われて、真冬 …

腰痛の原因と食養生
腰痛の原因と食養生

現在、日本人成人のおよそ10人に7人が腰痛経験者であるといわれています。 腰痛は …

痔

痔になりやすい日本人、全体の9割方を「いぼ痔」「切れ痔」「痔瘻(じろう)」が占め …

胃痛
胃痛と漢方

胃痛は、中医学では『胃脘痛』ともいい、胃脘部(胃周辺)から心下(鳩尾)の間に時々 …

心筋梗塞、狭心症
心筋梗塞、狭心症

心臓は、ポンプのように一定のリズムで収縮と拡張を繰り返し、全身に血液を送り出して …


PAGE TOP