不妊子宝相談、生活習慣病、めまい、咳、胃腸症状が得意な坂重薬局

★薬草堂坂重薬局は、埼玉県鶴ヶ島市と川越市にある漢方薬局です★

*

眼精疲労

新しい生活様式として在宅で仕事をするテレワークもかなり定着してきています。

テレワークに必要不可欠なパソコン作業ですが、スマートフォンやタブレットなどの利用もあわせて眼を使う時間がかなり増えていることもあり、眼精疲労に関するお問合せも増えています。

医学的には、休んだり眠ることで治る一過性の疲れ眼と、ゆっくり休んでも翌日にも疲れが残る眼精疲労とは区別して扱われます。

眼がかすむ、しょぼしょぼする、焦点があわない、充血する、視界がぼやける、眉間が痛い、頭痛、肩こり、吐き気・・・、こうした症状が慢性化する前に早めに対応しましょう。

 

眼精疲労の仕組み

眼の周りには眼球やまぶたを動かす六本の筋肉(外眼筋)があり、バランスをとりながら機能しています。また、毛様体筋と虹彩筋という筋肉(内眼筋)はピント調整をしています。

これらの筋肉の疲労が過度に達すると、疲れ目、眼精疲労、そして肩こり、吐き気、頭痛へとつながっていきます。

眼精疲労☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局

 

眼精疲労の原因は、長時間のパソコン・スマホ・タブレットなどによるデジタルワーク、テレビ・ゲームなどデジタル娯楽のし過ぎ、度数の合っていない眼鏡やコンタクトレンズの使用、ストレス、などが挙げられますが、中医学では他にも原因がないか、どうすれば改善できるか、お一人お一人のお話を伺ってしっかりと考えます。

 

中医学(中国漢方)の眼精疲労の考え方

眼精疲労★薬草堂坂重薬局と、いいますのも、眼は眼だけでなく、他の臓との関連があります。

例えば瞳孔黒眼白眼目頭目尻まぶた脾(消化器)と深い関係にあります。

眼が健やかに機能するためには特に、生命活動の中心になるの働きが重要です。

中医学(中国漢方)の基本的な考え方では「肝は目に窮を開く」といいます。

は血を臓するところ、は精を臓するところ、に蓄えられた腎精はの血と協力しあって、目の代謝を促進しているのです。

眼の使いすぎは精血を消耗させ、眼精疲労、視力の減退といった眼の異常だけでなく、関連する臓にも負担をかけ、また逆に関連する臓の機能低下が眼の異常につながる、ということになります。

 

眼精疲労を改善しましょう

パソコン作業は1時間に10分休みましょう

「1時間作業して10分休む」を心がけましょう。まばたきをする、アイマスクや蒸しタオルで眼を休めるのもおすすめです。また、座っている人は立ちあがって歩いたりしましょう。

目のストレッチをしましょう

上、下、右、左、上、下、右、左、ぐるっと一回転回す、といった目のストレッチを一日数回行いましょう。

度数の合った眼鏡やコンタクトレンズを使う

定期的に度数を確認して、度数の合っていない眼鏡やコンタクトレンズは新調しましょう。また、老眼かな?と思ったら無理せず早めに眼科を受診して眼鏡を作りましょう。

十分な休息、睡眠を心がけましょう

疲労回復はもちろん、傷ついた細胞の修復も就寝中に行われます。6時間~8時間の睡眠を確保しましょう。また、睡眠の質も大切です。眠れない、途中で目が覚める、夢が多い、寝ても疲れがとれない、といった方は薬草堂坂重薬局へお気軽にご相談にいらしてください。

毎日の食事を大切に

目の栄養分も食事から、基本を大切に毎日の食事の質の向上を目指し、いろいろな食材を腹七分を目安に摂りましょう。

 

眼精疲労もお一人お一人によって症状や程度、原因が異なります。
薬草堂坂重薬局ではあなたに合った方法を見極め、適切なサポートを致します。しっかりと改善されたい方はお気軽に薬草堂坂重薬局へご相談にいらしてください。

眼精疲労もすっきり!☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局

 

 

川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局

 

 - 季節の養生法 , , , , , , , , , , , , , ,

  関連記事

ドライシンドローム
ドライシンドローム

春や秋といった季節の変わり目は、乾燥が気になります。 ドライシンドロームとは・・ …

肺炎
肺炎予防に漢方薬

日本人の死因原因はがん、心疾患、次いで肺炎です。その95%は65歳以上です。(厚 …

乾燥の秋
乾燥の秋

読書の秋、芸術の秋、食欲の秋、行楽の秋、そして乾燥の秋、まもなくやってきますね。 …

花粉症の食養生
花粉症の食養生

今月は【花粉症の食養生】をご紹介します。 花粉症は免疫システムの不調和によるもの …

花粉症予防はお早めに
花粉症予防はお早めに!!

ウェザーニュースによると、2012年の花粉飛散開始時期は2月上旬の予想です。 ス …

春の七草
春の七草粥

正月七日といえば、春の七草粥ですね。 今はスーパーなどで『七草粥セット』が販売さ …

花粉皮膚炎
もしかして花粉皮膚炎?

今年は暖冬の影響で、花粉の飛散時期が早まるといわれています。 この花粉症の季節に …

ロタウイルスとノロウイルス
ロタウイルスとノロウイルス

インフルエンザウイルスの流行が落ちついてきたかなと思う2月~6月頃、油断大敵なの …

子どもの冷え性
子どもの冷え性

冷えは万病のもと 子どもは風の子、大人は火の子。 少し前まではそう言われて、真冬 …

風邪
何色ですか?あなたの風邪

どんなに気をつけていても、風邪を引いてしまう時、ありますよね? そんな時は風邪の …


PAGE TOP