不妊子宝相談、生活習慣病、めまい、咳、胃腸症状が得意な坂重薬局

★薬草堂坂重薬局は、埼玉県鶴ヶ島市と川越市にある漢方薬局です★

*

4月病のうちに

四月病とは・・・?

今までになかっためまいや冷や汗が出るようになったり、肩が重だるくなったり、なんだかおかしいな・・・という方、もしかしたら四月病かも知れません。

四月病は五月病の予備軍とも言えます。

ほうっておくと、五月病に、また、そのまま自律神経失調症や鬱などの精神的な疾患に進行する可能性があります。

早め早めに対策をして、重篤な問題にならないように予防しましょう。

四月病★川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局

 

 

四月病はどんな症状がでる?

めまいが起こる
冷や汗がでる
前日の夜に色々と考えてしまってなかなか寝付けない
予定の起床時間より早く目が覚めてしまう
不安や心配な気持ちから離れられない
イライラしたり焦ったりする
落ち着きがない

 

 

四月病になりやすい人

 真面目な人
 がんばってしまう人
 家族や自分の生活環境に大きな変化があった人
 自分をあとまわしにする人
 愚痴や不満を言う相手がいない人
 意識の高い人
 家にいる時間が長い人

 

 

春はこんな季節です

春はこんな季節です★川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局

 

中医学の考えかたでは、春は一年のなかで最も自律神経のバランスが崩れやすい季節とされています。

春は寒暖差が激しいため体温調整に体力を思いのほか使うので、免疫力も低下しやすく、ストレスにも弱くなりやすくなります。

また、春は五臓で肝(かん)の季節にあたります。

肝にはストレスを調節する役割もあり、肝の機能が低下していると気血の流れもスムーズにいかなくなり、うつうつとした精神状態になります。

いつもがんばりすぎてしまう人、真面目な人ほど四月病になりやすく、自分の不調はあとまわしにしてしまうためにそのまま五月病に、そして自律神経失調症やうつなどの本格的な精神疾患に移行しやすいといえますので、そうならない為には肝を元気にしてあげると良いでしょう。

 

 

ストレスに負けない漢方養生法

ストレスに負けない漢方養生法★坂重薬局 夜更かしをしてもいいが朝は早めに起きる
春は万物が芽吹き、生長、生育の季節です。朝は少し早く起きて散歩をするなど、体を動かしてのびのびと生活すると良いでしょう。

 予定は家族みんなで共有する
自分ひとりでがんばりすぎてしまう傾向のある方は特に、大きいカレンダーに家族の予定を書き込むようにして、みんなで共有、協力しあうと良いでしょう。

 知人や友人と話す機会を作る
忙しくても、知人や友人と話す機会を作り、ランチの約束、カラオケの約束などを予定に組み込んでおきましょう。
話すこと、聞くことで、意外とすっきりするものです。ひとりで抱え込まず、少しづつでも心の内を開放することでストレスが軽減できます。

 目標が達成できなくても焦らない
新年度がスタートして新たな目標を掲げる方も多いでしょう。目標達成のために頑張ることは大切なことですが、色々な事情でうまくいかない時もあります。うまくいかなくても焦らず、大事なのは「あきらめずいつか達成すること」でもいいということです。適度なストレスは自分を高めるために良いことですが、過度なストレスは自分を傷つけてしまうことも知っておきましょう。

また「あの人のせいでうまくいかない」というのは失敗のもとです。「目標を達成する為には何をどうしたら良いのか」工夫をしてみましょう。

 

  食養生  
春が旬の野菜やくだものを積極的に摂りましょう。
春菊やセロリ、三つ葉、明日葉、アスパラガスなど、苦みのあるものは特におすすめです。

また、血を養う、ほうれん草・鶏レバー・かつお・まぐろ・プルーン・くこの実・なつめ・人参・葡萄・ライチなどもおすすめです。

 

ストレスを緩和する漢方薬もあります。
ストレスに負けない強い心身を作るための漢方薬もあります。
ひとりで抱え込まず、是非ご相談にいらしてください。

 

 

坂重薬局店舗案内へ

漢方薬は医薬品です。
貴方の体質や状態、状況に合わせて正しく選び、上手に活用するお手伝いをいたします☆(^^♪
生活養生法、食養生のアドバイスもおまかせください!
あなたにピッタリの漢方薬・オリエンタルハーブをお選びいたします。
ご利用の際は当店にお気軽にご相談ください

 

川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局

 

 

 - 季節の養生法, 生活習慣病 , , , , , , , , ,

  関連記事

下肢静脈瘤
下肢静脈瘤

多くは足の血管の静脈がコブのように盛り上がってみえ、痛みはなくても、足の筋肉がつ …

糖尿病
糖尿病

糖尿病の指標は以下のとおりです。 空腹時血糖 ≧ 126mg/dL 随時血糖値 …

片頭痛

あたまの右側、あるいは左側が痛む、というように片側だけが痛むので「片頭痛」といい …

浴室熱中症
浴室熱中症

入浴中の死亡事故は毎年増加傾向にあります。 厚生労働省によりますと、平成16年か …

動脈硬化
動脈硬化の原因・予防・改善

動脈硬化とは? 動脈硬化とは文字のごとく、動脈(血管)が厚く硬くなったり、ゴミが …

夏の養生法
夏の漢方!

高温多湿の日本の夏は、暑いこと、そしてジメジメムシムシすること、が特徴ですね。 …

気象病
気象病

最近「気象病」のご相談が多くなっています。 気象病とは、その名のとおり、 雨が降 …

味覚障害
味覚障害の予防と改善

味覚障害とは? 味覚障害は、実際に経験したことのある方にしかわからないつらさがあ …

脳卒中
急増中!脳卒中

朝夕と日中の寒暖差が激しい季節になると、急増するのが脳卒中です。 特に朝(AM6 …

睡眠時無呼吸症候群
睡眠時無呼吸症候群(SAS)

もしかして睡眠時無呼吸症候群(SAS)? 日中、眠くてしかたない・・・ 仕事中つ …


PAGE TOP