不妊子宝相談、生活習慣病、めまい、咳、胃腸症状が得意な坂重薬局

★薬草堂坂重薬局は、埼玉県鶴ヶ島市と川越市にある漢方薬局です★

*

胃痛と漢方

胃痛は、中医学では『胃脘痛』ともいい、胃脘部(胃周辺)から心下(鳩尾)の間に時々おこる疼痛の事です。多くみられるタイプは以下の7つです。

 

胃痛と漢方☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局  寒邪客胃(かんじゃきゃくい)
冷たいものの飲みすぎ、食べ過ぎが原因なので、お腹を温めると楽になります。
口は渇きません。舌苔は白薄。

胃痛と漢方☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局  飲食傷胃(いんしょくしょうい)
ゲップや嘔吐、オナラをすると痛みが楽になり、暴飲暴食が原因です。
舌苔は厚くネットリとしている。

胃痛と漢方☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局  肝気犯胃(かんきはんい)
ストレスが胃を直撃し、張ったような痛み。部位は、肝胆の経絡が通る胸脇部に出ます。
舌苔は多く白薄。

胃痛と漢方☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局  肝胃鬱熱(かんいうつねつ)
ストレスが長引くと熱化し、鬱熱になり、肝鬱加熱が胃を攻撃。
熱なので痛みは灼熱で、口は苦く乾きます。舌紅苔黄。

胃痛と漢方☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局  瘀血停滞(おけつていたい)
ストレスで気の巡りが悪く(気滞)なり、その状態が長引くと瘀血(おけつ)になります。
瘀血(おけつ)特有の刺されるような痛みが同じ部位におこります。舌質紫暗。

胃痛と漢方☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局  胃陰虚(いいんきょ)
胃痛が長引くと熱化し、陰を傷つけますが、この時の痛みは激しくありません。
陰液不足のため、口は乾き便秘になります。舌紅苔少。

胃痛と漢方☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局  脾胃虚寒(ひいきょかん)
胃痛が慢性化して脾胃の機能が低下し、身体を温める事が出来ず冷えを生じ、シクシクした痛み。舌淡苔白。

胃痛☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局

 

胃痛をくりかえす方の養生法

一過性の急性の胃痛の原因は、「最近、飲みすぎたからな」「上司が変わって今はストレスフルな環境だからな」と、本人も割と心当たりがあるものです。

しかし、慢性的に「胃が痛い」「また胃がキリキリする」「ちょっとマシになったと思ってたのにまたか」と胃痛をうったえる方は、胃痛の原因がわからなくなってしまった方が多いです。

そんな時は漢方薬が強い味方になってくれます。

胃痛がある方はまず

胃痛と漢方☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局  冷えたもの・生もの・甘いものを控える

胃痛と漢方☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局  過労・寝不足を解消する

胃痛と漢方☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局  胃腸に良い食材を温かい状態で、腹七分で

 
  おすすめの食べもの  

消化を助ける酵素(でんぷん消化酵素:アミラーゼ)を含む山芋や長いも、たんぱく質の分解酵素(ジアスターゼ)を含む大根やかぶ、胃粘膜の再生を促すビタミンUを含むキャベツ、ほうれん草、アスパラガス、粘膜を保護するビタミンAを含む鶏レバー、豚レバー、うなぎ、モロヘイヤ、春菊、にんじん、同じく粘膜を保護するムチンを含む納豆、オクラ、モロヘイヤ、つるむらさき、山芋、長いも、れんこん、なめこ、胃腸の働きを助けるナイアシンを含むかつお、さば、ぶり、レバー、などの食材を積極的に活用しましょう。

 

★簡単!とろろ雑炊★

[材料]
簡単とろろ雑炊★坂重薬局・山芋150g
・ごはん茶碗軽く1杯
・キャベツ1枚
・大根4cm
・水カップ3
・だしの素小さじ1
・しょうゆ少々

【1】 大根をいちょう切りにする。
【2】 鍋に水、だしの素、大根を入れ、火にかける。
【3】 沸騰したらごはんを加え、キャベツを手でちぎりながら加え、中火で約3分煮る。
【4】 山芋をすりおろし、とろろを作る。
【5】 3 を器に盛りとろろをかけてしょうゆで味を調えてできあがり。

 

いただきます、ありがとう

中医学の古典『黄帝内経~素問』には、食事がいかに重要かが記されています。

五穀為養、五果為助、五畜為益、五菜為充、です。

五穀は、ごま・小麦・うるち米・もち・大豆で、栄養をつけてくれます。
五果は、李(すもも)・杏・棗(なつめ)・桃・栗で、その助けをしてくれます。
五畜は、犬・羊・牛・鶏・猪(豚)で補益してくれます。
五菜は、韮・らっきょう・冬葵(セリ)・葱・豆の若葉で、臓腑を充実してくれます。

上記は、木火土金水の順番に記載してみました。

2000年以上も昔から、多くの種類の食物を組み合わせてバランス良く食べる事で、まんべんなく栄養を摂ることが出来、健康を養うことが出来る、と、食事をとても大切にしてきました。飽食の現代だからこそ、私たちもより一層、気を引き締めて「いただきます」「ありがとう」と言葉にしていきたいですね。

いただきますありがとう☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局

 

 

川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局

 

 - 症状別にみる, 胃腸消化器系の悩み , , , , , , , , , , , , , ,

  関連記事

逆流性食道炎
逆流性食道炎

    20代に急増中? 1980年代には消化器系受診者の2 …

肩こり
頸肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)

デスクワークの方が増えてきています。 「ちょっと肩が痛いな」「首がこってるな」「 …

デング熱
デング熱、マダニ、MERS

デング熱、マダニ、MERS(マーズ)コロナウイルス 昨年の夏、160名を超える感 …

疲れ目
飲む目薬

目のピントが合わない、かすみ目、疲れ目・・・。 病院へ行っても「ゆっくり休んでく …

腰痛の漢方薬
腰痛の漢方薬

「腰痛の原因と食養生」のページでは、腰痛・関節痛といった症状は、中医学では痺証( …

脳アンチエイジング
脳アンチエイジング術

大人の脳の重さは、体重の2%ほど、1.4kgくらいです。 脳は、心身の働きのすべ …

春の5K
春の5K

春の5Kとは・・・? 花粉 黄砂 強風 乾燥 寒暖差 Kがつく春の5つの特徴が春 …

ドライシンドローム
ドライシンドローム

春や秋といった季節の変わり目は、乾燥が気になります。 ドライシンドロームとは・・ …

子どもの冷え性
子どもの冷え性

冷えは万病のもと 子どもは風の子、大人は火の子。 少し前まではそう言われて、真冬 …

bunsin
証とは何ですか?

漢方薬局でよく聞く「証(しょう)」とは? 漢方薬局や漢方薬について書かれた記事な …


PAGE TOP