不妊子宝相談、生活習慣病、めまい、咳、胃腸症状が得意な坂重薬局

★薬草堂坂重薬局は、埼玉県鶴ヶ島市と川越市にある漢方薬局です★

*

女性リズムを整えよう

気温、天気、気圧、湿度・・・その日によって体調の変化を感じる女性はとても多くいらっしゃいます。

女性ホルモンの影響を強く受けているんだ、と知っていても、その女性ホルモンの変化の流れを知っている方は少ないと思います。まずは女性ホルモンの仕事についてみてみましょう。

女性ホルモンの仕事

髪と肌にツヤや潤いを与える
脂質代謝を活性化させる
精神バランスを調整する
骨を強化する
子宮内膜を増殖する
子宮内膜や子宮筋の働きを調整する
乳房の張りに関連する
体の水分調整をする
睡眠の調整をする
食欲の調整をする

 

女性ホルモンの仕事

女性ホルモン分泌の推移は、基礎体温表をつけるとわかります。
女性の体は一ヶ月の間に、生理によって不要な経血や子宮内膜を排出し、卵巣内で卵を育て、排卵をし、子宮内膜を再生する、といったプロセスを行っています。

このリズムはひとりひとり違います。生理が3日の方もいれば、7日の方もいて、生理周期が25日の方もいれば、30日の方もいます。

貴女だけのリズムを知る為に基礎体温表が指標になります。

 

基礎体温と女性ホルモンの変化の推移☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局

 

女性のリズムを整えよう

上の表で記している「体の変化」や「心の変化」がない方は、心身ともに健康な方です。

逆にいうと、一ヶ月の間に体の変化や心の変化がある方は、どこかしら不調がある方、といえます。

頭痛や腹痛、腰痛、気もちにムラがある、生理前や生理中にニキビや吹き出物ができやすい、生理中はイライラする、といった方は、女性ホルモンのバランスが崩れている証拠。このバランスを整えるのに、漢方薬が助けになってくれます。

貴女に合った漢方薬で、女性ホルモンバランスを整え、不調のない毎日&元気な心と体をつくりましょう!

 

大切なのは毎日の、あ・た・り・ま・え

妊娠、出産、育児に備えるようにできている女性の体には、やはり栄養が必要です。

栄養バランスの良い食事をしっかり食べて、十分な睡眠をとって、体をイキイキと動かして・・・、そんなあたりまえの毎日を過ごせていますか?

更に「これがダメならこうしよう!」「なるようになるさ!」といったポジティブな思考は母になった時に子どもを守る強い力となります。

そんな女性の元気を整えるポイントは・・・?

● 早寝・早起き

お肌のシンデレラタイムは22時~2時ですよね。美容の為にも、夜更かしではなく早起きで足りない時間を調整しましょう。

● 新鮮な食材を採る

加工食品や冷凍食品、外食では衛生管理の殺菌処理などで食材が本来もっている栄養素が壊されています。新鮮な食材を自分で調理して食べる食事のほうが少ない量でも効率的に栄養を採れる、ということを覚えておきましょう。

● 過労&ストレスは蓄積しない

過労、ストレスを溜めてもいいことはひとつもありません。病は気から。疲れたな~と思ったら一日ぐっすり眠る!イライラするな~と思ったら適宜発散する!趣味がない方は、趣味をつくるか、ヨガや太極拳、ウォーキングといった軽い有酸素運動をはじめてみましょう。

● 体を冷やさない

体を温めるポイントは首と足ですが、特におなかまわりを冷やさないように注意しましょう。窮屈な靴やハイヒール、洋服、しめつけるストッキング、ガードルは血液の流れを阻害し、冷えの原因に。体のサイズにあった靴や衣服を選ぶ事が大切です。

● よく動く

こまめに動くことで女子力もUP!!階段をなるべく使い、車移動よりも自転車や歩き、面倒がらずにちょこっとずつでも動くと血行も良くなり、代謝も良くなり、悪い気も発散されて心も軽くなります。

是非、お試しください☆

お助け漢方薬
イスクラ婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)、イスクラ参茸補血丸(さんじょうほけつがん)、イスクラ参馬補腎丸(じんばほじんがん)、イスクラ冠元顆粒(かんげんかりゅう)など。

 

 - 子宝相談 , , , , , ,

  関連記事

冷え性が不妊の原因?
冷え性が不妊の原因?

女性に多い冷え症は、実は体や心に様々な不調をきたす深刻な悩みのもとです。 「手足 …

不妊原因女性
不妊原因(女性)

ここでは不妊の原因で女性に多いものをご紹介いたします。 子宮筋腫 子宮筋腫は、子 …

男性不妊は坂重薬局
不妊原因(男性)

ここでは不妊の原因で男性に多いものをご紹介いたします。 不妊の男性因子 環境ホル …

可愛い赤ちゃんを
妊娠の仕組み

不妊でお悩みの方、赤ちゃんが欲しいご夫婦の方へ、妊娠の仕組みはご存知ですか?妊娠 …

精子を元気にする方法
精子を元気にする方法

不妊原因が男性50%女性50%で半々である現代、赤ちゃんが欲しいご夫婦とも健康な …

卵巣年齢を知る
卵巣年齢を知る

女性の卵巣は、もともとたくさんの原始卵胞をもっています。 原始卵胞はわずか0.0 …

周期法と基礎体温表
周期法とは?

周期法とは、自分の体のリズムを知り、そのリズムにあわせて漢方薬を飲みわけ養生法を …

漢方の子宝相談
赤ちゃんがほしい

ここ数年、赤ちゃんがほしくても授からない、というご夫婦が増えています。 避妊をせ …

男性の更年期
男性の更年期

更年期、というのは子どもを産む期間から産まなくなる期間への移行期にあたります。 …


PAGE TOP