不妊子宝相談、生活習慣病、めまい、咳、胃腸症状が得意な坂重薬局

★薬草堂坂重薬局は、埼玉県鶴ヶ島市と川越市にある漢方薬局です★

*

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

もしかして睡眠時無呼吸症候群(SAS)?

日中、眠くてしかたない・・・
仕事中ついうっかり眠ってしまった・・・
家族に「いびきがうるさい」と言われる・・・
自分のいびきで起きてしまった事がある・・・

疲れがたまっている時、泥酔した時、一時的ないびきなら気にならないかも知れません。
しかし、慢性的ないびきの場合、それは睡眠時無呼吸症候群(SAS)かも知れません。

 

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは、睡眠中に何度も呼吸をとめてしまう病気で、いびきも睡眠時無呼吸症候群(SAS)の特徴のひとつです。

他には「しっかり寝たはずなのに熟睡感がない」「日中の眠気が強い」「頭痛」「集中力や記憶力の低下」といった症状があります。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)は「まあ大丈夫」と軽視していると、高血圧や心疾患、糖尿病、脳血管疾患を引き起こす可能性がある、といわれています。また、狭心症や虚血性心疾患、心不全、肺の機能が低下している方は、睡眠時無呼吸症候群(SAS)を悪化させやすいということがわかっています。

 

いびきはどうして起こる?

「いびきは呼吸だ」とおっしゃる方もいますが、そのとおりです。
ただ、呼吸時に大きな音がする方はいません。大きな音のする呼吸がいびきなのですね。

いびきの主な原因は、呼吸時に通る上気道が何らかの原因で狭くなり、空気抵抗が発生し、粘膜が振動して、大きな音になる、音が鳴る仕組みは管楽器と同じです。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)のメカニズム☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局

なぜ上気道が狭くなるの?
睡眠時無呼吸症候群(SAS)のメカニズム☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局
気道が狭くなるといびきが発生します。気道が狭くなる原因は、

● 顎が小さい
● 舌が大きい
● 首周りに脂肪がついている
● 扁桃腺炎、扁桃腺が大きい
● 鼻中隔湾曲症
(鼻中隔=鼻腔を左右に隔てる中央の仕切り、が曲がる症状)

などがあります。

 

簡易検査とPSG検査

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査は、自宅で行える簡易検査から行うのが一般的です。

指と鼻にセンサーを取り付け、一晩睡眠し、鼻口気流、気管音、SpO2(血液中に含まれる酸素)、呼吸運動、体動、心電図などを記録するもので、記録した検査結果から診断する方法です。

簡易検査で問題なし、或は重症と診断された場合以外は、より詳細な状態を知る為に、PSG検査(ポリグラフィ検査)をします。

PSG検査では、睡眠中の低酸素状態や、脳波による覚醒状態、鼻口気流の途絶・再開、胸腹部の呼吸運動などを記録します。

 

眠気セルフチェック  Epworth Sleepness Scale

座って読書している時
テレビを見ている時
人がいる場所で座って何もしていない時(会議中や映画館)
車に同乗している時(1時間以上)
何も支障がない状況で、日中、横になって休憩している時
座って誰かと会話している時
車に同乗している時(1時間以上)
運転中の信号待ち、渋滞中

いびき睡眠時無呼吸症候群SAS☆川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局
「眠くならない」0点
「まれに眠くなる」1点
「時々眠くなる」2点
「眠くなる」3点

各項目毎にチェックをして合計が11点以上だと「眠気がかなり強い」ということになります。

 

睡眠時無呼吸症候群(SAS)と漢方薬

鼻腔や咽頭の器官変形は外科的な対応が必要なものを除いて、花粉症やアレルギー性鼻炎などのアレルギー疾患によるもの、ポリープ、蓄膿症、扁桃腺炎、肥満が原因のもの、その他不安などの心からくるものには、漢方薬で対応可能な場合もあります。

肥満・・・痰湿(たんしつ)
手足が重だるい、体が重い、水太り、むくみがある、痰が切れにくい、舌にべったりした苔がついている。
これらが痰湿(たんしつ)体質の特徴です。代表的な漢方薬には、瀉火利湿顆粒(しゃかりしつかりゅう)、温胆湯(うんたんとう)、勝湿顆粒(しょうしつかりゅう)などがあります。

肥満・・・気虚(ききょ)
やる気がでない、疲れやすい、すぐ息切れする、声が細い、風邪をひきやすい、舌に歯痕がある。こうした症状のある人は、気虚(ききょ)体質かもしれません。
代表的な漢方薬には、衛益顆粒(えいえきかりゅう)、補中丸(ほちゅうがん)、麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)、西洋人参などがあります。

蓄膿症、扁桃腺炎
慢性的な鼻やのどの症状には、荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)や鼻淵丸(びえんがん)が代表的な漢方薬です。

心の問題
鼻やのどの器官的な問題もなく、鼻やのどの疾患もなく、肥満でもなく、お酒も飲まない、でもいびきが大きい、通常の治療をしたがまったく改善しない、という方は、心のバランスを整えてあげると良いでしょう。

心配事や不安な事があり、夢が多い、夜中に何度か目が覚める、そうした症状の方におすすめするのは、温胆湯(うんたんとう)または帰脾湯(きひとう)、心脾顆粒(しんぴかりゅう)です。また、歯ぎしりが多い、神経質な方へは抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)がおすすめになります。

血圧が高めで、ストレスフルな環境にいる方、責任感の強い方には、柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)という漢方薬もあります。

お一人お一人にあった漢方薬をおすすめいたします。
お気軽にご相談にいらしてください。

 

川越市鶴ヶ島市の漢方薬局坂重薬局

 

 - 生活習慣病, 症状別にみる , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  関連記事

風邪
何色ですか?あなたの風邪

どんなに気をつけていても、風邪を引いてしまう時、ありますよね? そんな時は風邪の …

残尿感、尿漏れ、夜間尿なら漢方で
おしっこの問題

おしっこに関するトラブルは突然やってきます。 今まで意識したこともなかった排尿が …

微熱が続く時
微熱が続く時

「風邪かな?」と最初は思って、気が付いたらもう何日も微熱が続いている、という時、 …

痔

痔になりやすい日本人、全体の9割方を「いぼ痔」「切れ痔」「痔瘻(じろう)」が占め …

顔色でわかる弱点
顔色でわかる弱点

「あら、顔色が良くなったじゃない」 「あら、顔色がすぐれないわね」 など、あいさ …

脳卒中
急増中!脳卒中

朝夕と日中の寒暖差が激しい季節になると、急増するのが脳卒中です。 特に朝(AM6 …

味覚障害
味覚障害の予防と改善

味覚障害とは? 味覚障害は、実際に経験したことのある方にしかわからないつらさがあ …

bunsin
証とは何ですか?

漢方薬局でよく聞く「証(しょう)」とは? 漢方薬局や漢方薬について書かれた記事な …

眠れない人は漢方で解決
眠れない☪

睡眠障害には大きく4つの症状があります。 ☪ 入眠障害・・・寝つきが悪 …

動脈硬化
動脈硬化の原因・予防・改善

動脈硬化とは? 動脈硬化とは文字のごとく、動脈(血管)が厚く硬くなったり、ゴミが …


PAGE TOP